野草酵素の効果はサプリの中では一番価値があると思うんだ

食事とか栄養のとりかたで何が大事なのかって、なるべくたくさんの食品をとることだったりしますよね。それは、なんでもかんでもという意味ではなく炭水化物、たんぱく質、ビタミン、カルシウムなどバランスよく栄養素を補給しなければ意味が無いですが。

普段の食生活で意識をすれば、野菜、お肉、ご飯、フルーツ、お魚、などは無理なくお料理もできるしスーパーも割と簡単に手に入りますしね。外食でも定食で簡単に食べることが出来ます。でも野草はなかなか食べる機会が少ない。しかも旬があるから、その旬の時に山に山菜狩りにいくとか旅館のお夕食に出てくるとき食べたとかそういう機会がないとなかなか食べることってないですよね?

野草ってなんというか栄養をきちんと与えられていないしその辺の道と道端に生えている野草にヨモギ・オオバコとか、山の雪解けで出てくるフキノトウとか、島によくある明日葉とかが有名ですが、農家が作っている野菜より栄養が無いと思っている人がいるみたいですが、それ間違いです。野草は生命力が強く生えてきているからか栄養素がめちゃめちゃ豊富です。

日本の文化ではナナクサガユやさきほどのヨモギなどはオモチとかを包む時に使われていたり、その他にもつくし、雪解けの吹きの糖など天ぷらでたべられる旬の野草がありますね。昔の人が健康的だったのってこういった旬の野草をきちんと食べて、日本の古き良き食生活で過ごしていたからなんじゃないでしょうか。

野草酵素のドリンクは健康効果を求めて飲む人が多い

前置きが長くなりましたが酵素ダイエットのために色んな酵素ドリンクが販売されていますが、その中にも野草酵素を中心とした酵素ドリンクが販売されています。

野草酵素は値段的に他のフルーツや野菜中心の酵素よりも高いです。製造工程などを追ってみると、旬の野草を春夏秋冬にわけて職人が自ら山へ出向いたりすることもあるので、野菜の様に契約農家と提携して決まった量の素材を仕入れるのがお金だけでは手に入らない。完全に体を動かさないと手に入らないというわけです。だからコストがかかるのですね。そこまでして野草酵素を販売するのかと私はこの事実をしったとき感動しました。

そして野草について調べたところやはり栄養がすごいということを知りました。

こういった事実はやはり今の若者よりも高齢の方たちがしっているようで、野草酵素は恒例の方が健康を気にして飲んでいることが多いようです。酵素というとダイエットというイメージが強いのですが栄養という意味では滋養強壮レベル?と言える気がします。

もちろん、酵素ダイエットのために野草酵素もよいのかもしれませんが、高額なので1ヶ月分をたっぷり買うとなると3万くらいは覚悟しないといけないかもしれません。痩せる酵素を探るとこのサイトではいっていますが、野草酵素は健康志向の人に薦めたいです。

野草酵素の作り方知りたい?自分で作るより買ったほうが良いよ!なぜなら薬草レベルの薬草を手に入れるのは難しいから

たまに相談をされるのですが、酵素ドリンクを自分で作りたいという事です。野草に限らず聞かれてすぐに答えるのはコスパ的に買ったほうが安いクオリティも高い。

特に野草に関しては、買ったほうが種類が豊富なのとさっきも言いましたが、旬があるので夏の時期に冬の野草を手に入れるのはほぼ一般の人にとっては不可能なんですよね。

また、旬の野草はたぶん旬の栄養がある状態のまま発酵なり加工されるので、市販でスーパーとかで買うのとは訳が違います。

こだわっている野草酵素ドリンクは薬草レベルの野草をふんだんにつかって、熟成期間を3年、4年かけるのは当たり前の様なので、まず家庭で市販のものを再現するのは不可能と言えます。だから買ったほうが良いんですよ。野草以外の酵素ドリンクも熟成期間は短くても1年かけているので家庭の1週間とかでは得られない質になっていると思います。